For
“Stand by me.”

For
“Stand by me.”

いつか、行きたい場所がある。
いつか、見たい景色がある。

いつからだろう。
そのための地図をポケットの奥に、
くしゃくしゃにしまったのは。

でも、気付いているはず。
捨てられなかった想いは今でもまだ、
ぎゅっと握り締めていることを。

だから、必要なはずなんだ。
一緒に地図を広げ、一緒に立ち上がり、
一緒に前を向いてくれる存在が。

すべては、
その想いに寄り添うために。

髙木ビルの最新情報をお届けします。

NEWS

髙木ビルの最新情報をお届けします。

2021.05.10

メディア掲載情報

全国賃貸住宅新聞に掲載『賃貸住宅に食堂を開店』家賃変動制!新...

2021.04.12

メディア掲載情報

週刊ビル経営『不動産×飲食』の新プロジェクトで代表の髙木が掲...

2021.04.06

リリース

BIRTH DINING by plein 2021年4月6...

髙木ビルの想いをお話します。

PHILOSOPHY

髙木ビルの想いをお話します。

私たちは「For “Stand by me.”」をテーマに、テナント企業様の声に耳を傾けながら、貸主ビルオーナーとしてだけではなく、ビジネスパートナーとして共に成長し、その喜びを分かち合うことを目指しています。そういった想いや理念こそが、オフィスビルの新たな価値を創造すると信じ、日々ビル運営を行っています。

会社概要、代表取締役からのメッセージ

ABOUT

会社概要、代表取締役からのメッセージ

移転企業様が、ビルスペックだけでビルを選定しているのか?いや、働く場としてより別のものを求めているのではないか?移転候補企業の経営者様・担当者様と日々お話する中で、肌感覚としてそう感じるようになりました。そして、ある企業様のご入居時の言葉が私の確信となりました。

「我々は、髙木ビルの想い・理念に惹かれてこのビルを選びました」

この企業様は、オフィスビルとしてのスペックの評価とともに、我々の想い・理念をご入居意思決定の大きな要件として評価されていたのです。私はこの言葉で、長年の不動産慣習にとらわれていた固定観念や、自らの中に生まれていた違和感が晴れていく感覚を得ました。長年にわたり「住みやすい選ばれるオフィスづくり」を追い求めた結果、建築・設備スペックといったハード面だけではなく、ビル経営の想い・理念といったソフト面の価値創出が必要だ、という考えにたどり着いたのです。

会社沿革、髙木ビルの歩みについて

HISTORY

会社沿革、髙木ビルの歩みについて

髙木ビルは、1961年、駐車場管理・貸家管理会社としてスタートしてから、長きにわたりビル開発用地の集約・整理を行っています。また、1970年竣工の第一号ビルの旧虎の門髙木ビルから数えて40数年にわたり、時代に伴い変化するオフィスビルの価値観に寄り添いながら、テナント企業様へオフィスを提供し続けています。

私たちの物件をご紹介。

PORTFOLIO

私たちの物件をご紹介。

虎の門髙木ビル

竣工年月
2014年5月

敷地面積
497.53㎡(150.50坪)

延床面積
4,263.20㎡(1,289坪)

基準階面積
333.56㎡(100.87坪)

茅場町髙木ビル

竣工年月
2002年10月

敷地面積
2,101.08㎡(635.57坪)

延床面積
11,282.94㎡(3,413.09坪)

基準階面積
1261.91㎡(381.73坪)

西新宿髙木ビル

竣工年月
1985年8月

敷地面積
476.07㎡(144.01坪)

延床面積
5096.38㎡(1541坪)

基準階面積
351.88㎡(106.44坪)