2022.11.22

リリース

起業から業務スキルまでコワーキングスペースで学ぶ、経営者向け学習プログラム「coin space アカデミア」トライアル提供開始

 株式会社髙木ビル(本社:東京都港区西新橋  代表取締役社長 髙木秀邦)と、全国で35店舗の時間料金制ワーキングスペースを運営するコインスペース株式会社 (東京都渋谷区道玄坂 代表取締役 栗原知也) が、共創プロジェクトとして展開する超集中・短期実践プログラム「coin space アカデミア(コインスペース・アカデミア)」で、12月から、 『「1日で起業」体験 BIRTH ACADEIA 1DAY プログラム』動画コンテンツの試験提供を開始します。

プレスリリースはこちら>>

2022.10.11

リリース

髙木ビル「BIRTH」と東北最大級「enspace」が業務提携

 不動産の新しい価値づくりを目指す、株式会社髙木ビル(本社:東京都港区西新橋  代表取締役社長 髙木秀邦)は、「Glocal Factory」をコンセプトに掲げ、東北最大級のシェアオフィス・コワーキングスペース「enspace」を展開するエンスペース株式会社(本社:宮城県仙台市青葉区国分町 代表取締役グループCEO 吾郷克洋)との業務提携を締結しました。

プレスリリースはこちら>>

2022.10.10

メディア掲載情報

毎日新聞発行「毎日フォーラム」2022年10月号 掲載|BIRTH LAB

BIRTH LAB

9月14日(水)にBIRTH LABにて開催された、環境省「つなげよう、支えよう、森里川海プロジェクト」キックオフイベントについて、毎日新聞発行「毎日フォーラム」10月号にてご取材いただきました。

2022.08.18

リリース

髙木ビルと奈良県・三宅町が包括連携協定 締結

 不動産の新しい価値づくりを目指す、株式会社髙木ビル(本社:東京都港区西新橋  代表取締役社長 髙木秀邦)は、奈良県磯城郡三宅町と包括連携協定を結ぶこととなり、2022年8月18日(木)に東京都港区のBIRTH LABで締結式を行いました。三宅町が2021年から運営している、子ども、働く人たち、高齢者など多世代が交流する施設「MiiMo(所在地:奈良県磯城郡三宅町大字伴堂689番地 )」を拠点とする町づくりに、首都圏でコワーキングスペースを核としたコミュニティづくりに取り組む髙木ビルのノウハウなどを共有し、人とビジネスの交流を通じて地域活性に役立ててもらうことを目指しています。

プレスリリースはこちら>>

2022.07.19

リリース

「人財」採用活動を本格始動

従来の不動産事業だけにとどまらない 立体的に拡がるターミナル型組織で、不動産のスペシャリストカンパニーへ 

 不動産の新しい価値づくりを目指す、株式会社髙木ビル(本社:東京都港区西新橋  代表取締役社長 髙木秀邦)は、2022年7月19日(火)よりコーポレートサイト(https://t-bldg.jp/)内に採用募集ページを新設し、不動産のスペシャリストカンパニーとして本格的な“人財募集”を開始します。

プレスリリースはこちら>>
採用ページはこちら>>

2022.06.02

リリース

髙木ビルと宮崎県・延岡市が包括連携協定 締結

 不動産の新しい価値づくりを目指す、株式会社髙木ビル(本社:東京都港区西新橋  代表取締役社長 髙木秀邦)は、宮崎県延岡市と包括連携協定を結ぶこととなり、2022年6月2日(木)に東京都港区のBIRTH LABで締結式を行いました。髙木ビルとして地方自治体との連携協定は初となり、首都圏でコワーキングスペースを核としたコミュニティづくりに取り組む髙木ビルのノウハウなどを延岡市に共有し、人とビジネスの交流を通じて地域活性に役立ててもらうことを目指しています。

プレスリリースはこちら>>

2022/7/14 更新
締結を記念し実施された、延岡市の読谷山市長との対談の様子が公開となりました。

vol.1
・延岡市ってどんなところ?
・高木ビルについて
・延岡市訪問の感想
・延岡市のスマートシティと高木ビルのコミュニティづくり
・出世ビルの観点からみる 地域住民、企業、人材との連携
・県外企業に向けてメッセージ
・高木ビルの今後の企業連携について

vol.2|
・延岡市の3つの特徴
・延岡市との連携で生まれるビジネスチャンスについて
・延岡市が進める全国初の試み
・教育とビジネスの関係性
・延岡市の目指す“スマートシティ”とは
・県外企業へ向けて スマートシティが進めるプロジェクト

vol.3|
・延岡市の子どもたち×全国初の教育改革
・延岡市×高木ビル入居企業のコラボレーション
・延岡経済リンケージ機構について
・高木ビル×延岡経済リンケージ機構
・高木社長よりメッセージ
・読谷山市長より今後の抱負 県外企業へメッセージ

2022.05.27

リリース

起業から業務スキルまで、合計100時間以上の学習プログラム 自由に学べる「coin space アカデミア」9月中旬〜提供開始

【リカレント教育】キャリア自立加速に伴うフリーランスや個人事業主の学びをアップデート

 不動産の新しい価値づくりを目指す、株式会社髙木ビル(本社:東京都港区西新橋  代表取締役社長 髙木秀邦)と、「個人をエンパワーメントする」ことをビジョンに、全国で34店舗の時間料金制ワーキングスペースを運営するコインスペース株式会社 (東京都渋谷区道玄坂 代表取締役 栗原知也) は、新たに共創プロジェクトとして、髙木ビルがBIRTH事業として展開する経営道場「BIRTH ACADEMIA」をコインスペースのユーザー向けにカスタマイズし、「coin space アカデミア(コインスペース・アカデミア)」として提供いたします。

プレスリリースはこちら>>

2022.04.20

リリース

人々の起点となる“LIFE TERMINAL”をコンセプトにBIRTH事業が深化 2022年4月20日(水) ブランドサイトをリニューアル

 不動産の新しい価値づくりを目指す、株式会社髙木ビル(本社:東京都港区西新橋  代表取締役社長 髙木秀邦)は、人々の起点となる場所という意味を込めた“LIFE TERMINAL”をコンセプトに掲げ、 BIRTHのブランドサイト(https://birth-village.com/)をリニューアルし、2022年4月20日(水)から運用を開始します。リニューアルに際して、オフィスビル事業を「LIVE事業」、コワーキングオフィス“BIRTH”に代表されるBIRTHプロジェクトを「BIRTH事業」と再定義。これからも、働く人や生活者に伴走し、ハード面だけではなくソフト面の価値創出に取り組んでまいります。

プレスリリースはこちら>>

2022.04.05

メディア掲載情報

ダイヤモンド社刊「レガシー・カンパニー6」掲載|株式会社 髙木ビル

2022年4月5日(火)発行『レガシー・カンパニー6』  ~世代を超える永続企業 その伝統と革新のドラマ~にて、株式会社 髙木ビルおよび代表取締役社長 髙木秀邦についてご紹介いただきました。

レガシー・カンパニー6(ダイヤモンド社刊)
  • レガシー・カンパニー6

「受け継ぐべきもの= Legacy」をテーマにしたシリーズ6冊目。近年は「SDGs」や「サステナビリティ」が経営の重要なキーワードになっているが、老舗企業はまさにそのど真ん中にいる存在だと言えるだろう。社会貢献の意識を大切に、地域に密着し、三方よしの精神を重んじ、その結果50年100年と続く企業を作り上げてきたからだ。特に日本では、長寿企業が多いことが大きな特徴として語られることが多い。本書では、この「老舗企業」にスポットを当て、長い歴史を受け継ぎつつも新たな挑戦や革新を続け、業界の第一人者として評価される企業を特集している。

2022.03.21

メディア掲載情報

不動産専門紙「週刊ビル経営」掲載|ヒトトキアン飛田給

2022年3月21日発行の「週刊ビル経営」にて、ヒトトキアン飛田給をご紹介いただきました。

「週刊ビル経営」2022年3月21日号

CLOSE